アンクルモール工法による推進工事やシールド工事、一般土木工事なら優れた技術力の三重県津市の藪建設株式会社へ

お知らせ




令和元年7月16日(火)、津市の第三銀行津支店にて、SDGsに係る寄贈式が執り行われました。

今回は第三銀行様からCSR活動及びSDGs達成に関する総合コンサルティングを受け、弊社と第三銀行様の連名にて、三重県立津工業高等学校と三重県立久居農林高等学校へ、それぞれ「ドローン」を寄贈させていただきました。
建築・土木業界では近年、ドローンの重要性が急速に高まっており、今後はそれらのスキル習得が必須となっていくことが予想されます。今回の寄贈品を有効活用いただき、未来の建築・土木業界を支える、優秀な人材の育成に役立てていただければと存じます。

これからも私どもは、継続してCSR活動・SDGsの達成に取り組み、地域社会へ積極的に貢献して参ります。





代表・藪 光仁よりご挨拶

当社は津市を中心に土木業に従事しています。
三重はものづくりの県として、「理系=技術の県」とも言えます。
しかし県内の理系大学は三重大学しかないのが現状で、建築・土木を学びながらも 進路の選択肢の関係上、已む無く他業種へ就職する学生も少なくありません。
そのような現状を鑑み、地元で働き、地元企業の発展に貢献できる人材育成に、当社が何か出来ることは無いかと考えていました。

それには、自社のことのみを考えるのではなく、裾野を広げるための活動こそが重要との第三銀行様からのアドバイスを受け、この度の寄贈に至った次第です。また両校は、建築・土木に携わる技術者の育成を長年続けられており、当社にも卒業生が多く入社しているという経緯から、今回の寄贈先とさせていただきました。

今回の寄贈品を大いにご活用いただき、より質の高い教育提供の一助になれば幸いです。


記念撮影


三重県立津工業高等学校の皆さん


(左側より)
田口 泰敏 教諭
野垣内 靖 校長
弊社代表 藪 光仁
生徒代表 森木 稜大 君
第三銀行 井口 篤 専務

三重県立久居農林高等学校の皆さん


(左側より)
奥野 堅太郎 教諭
長谷川 博文 校長
弊社代表 藪 光仁
生徒代表 奥村 波流 君
第三銀行 井口 篤 専務


贈呈式の様子






藪建設株式会社
〒514-0126
三重県津市大里睦合町2522番地
TEL : 059-230-8899