アンクルモール工法による推進工事やシールド工事、一般土木工事なら優れた技術力の三重県津市の藪建設株式会社へ

藪建設ってどんな会社?

私たちには3つの追い風があると考えています。

追い風(1) 「総合評価方式」

  • 技術で勝負できる時を待っていた技術者たち!
  • ゼネコン汚職を契機に、建設業を取り巻く環境に変化が生じた。
  • 指名競争入札から、一般競争入札へ。そして今、総合評価方式へ!!


追い風(2) 技術力の勝負に


  • 35数年前に、ゼネコン大手を辞めた技術者たち!!
  • 1976年、とあるゼネコン大手を辞めた一人の技術者。
  • そこに集まった5人の技術者。藪建設の船出が始まった。
  • 技術力があっても実績がない。彼らは、小さな仕事から努力を重ねてチャンスを待っていた。1948年に初めて、推進工法が用いられ軌道下をΦ600mmの鋳鉄管をさや管として施工された。これからの時代はこれだ!推進工法の研究を始める。
  • そして、1960年代三重県でも、下水道工事の発注が始まった。未開拓のマーケットに技術者の血が騒がぬはずがない。
  • 技術力の向上を目指して、土木構造物築造に没頭する日々を送る。
  • 今、待ちに待った日が来たのだ!

追い風(3) 無借金経営 


  • 建設業ではめずらしい無借金経営!!
  • 平成の建設不況 1部上場企業=安定企業の神話崩壊
  • 技術の習得=個人の安定と考え、社員のために、堅実経営に取り組む。
  • 不況に強い会社創りが、会社を強くする。その例が、藪建設だ!

藪建設株式会社
〒514-0126
三重県津市大里睦合町2522番地
TEL : 059-230-8899